HOME > 学部概要 > 学科・コース構成 > 児童教育コース

児童教育コース

コースの概要

本コースでは,確かな学習指導・生徒指導の力を基盤として,スクールカウンセラー,スクールソーシャルワーカー,地域や家庭などと協力して,地域ぐるみで子どもの育ちを支える「チーム学校の一員としての教員」を養成します。

プログラム名


小学校教育プログラム:

卒業要件として小学校教諭一種免許状を取得します。さらに卒業要件とはしませんが,中学校教諭一種免許状(国語・社会・数学・理科・英語),高等学校教諭一種免許状(国語・地理歴史・数学・理科・英語),幼稚園教諭一種免許状,特別支援学校教諭一種(知的障害・肢体不自由・病弱の3領域すべて)免許状のいずれかを取得することができます。高い専門性を備えた教員を養成するプログラムです。

チャレンジプログラム:

教育実践研究科(教職大学院)に進学することを前提に6年一貫教育を行い,より実践的な指導力・展開力を備えた教員を養成するプログラムです。取得する一種免許状に応じて各校種の専修免許状を取得できます。

求める学生像


  • 小学校教員を目指す人
  • 小学校教員免許に加えて,中学校・高等学校5教科(国語,社会,数学,理科,英語,高等学校社会は地理歴史)幼稚園,特別支援学校のいずれかの免許取得を目指す人
  • 各教科にわたる基礎的な知識と探究心を備えている人
  • 地域社会における教育的支援・援助に関心・意欲を持ち,地域や家庭と協働しながら教育に取り組む人
  • 子どもを受けとめられる包容力や寛容な心,他者とのコミュニケーション能力や協調性を有する人

取得可能な免許・資格


小学校教諭一種免許状(必須),中学校教諭一種免許状(国語・社会・数学・理科・英語),高等学校教諭一種免許状(国語・地理歴史・数学・理科・英語),幼稚園教諭一種免許状,特別支援学校教諭一種免許状,社会教育主事(基礎資格),学芸員,学校図書館司書教諭

主な授業


【小学校教育プログラム・チャレンジプログラム共通科目】
小学校教員養成に係る科目:

教育原論,特別支援教育総論,教職論,各教科の基礎,教育課程編成論,教材開発演習 など

中学校・高等学校教諭免許状取得に係る科目:

各教科教育法,各教科の教材分析,各教科実践演習 など

特別支援学校教諭免許状取得に係る科目:

障害児教育総論、知的障害児の病理、肢体不自由児の心理、病虚弱児の教育、重複・LD等の心理と教育 など

幼稚園教諭免許状取得に係る科目:

幼児の理解,幼児教育指導法,保育内容(人間関係・表現・言葉・環境など) など


【チャレンジプログラム科目】
学習開発フィールドワーク,学習開発デザインセミナー など

期待される進路


小学校・中学校・高等学校教員,特別支援学校教員,幼稚園教員,学校外教育機関職員,大学院(教職大学院等)進学 など
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC