山形大学地域教育文化学部同窓会・一般財団法人教友会

会長

ご挨拶

山形大学地域教育文化学部同窓会 会長  木村 康二
 一般財団法人 教友会 会長  木村 康二

平成28年度の山形大学地域教育文化学部同窓会並びに一般財団法人教友会の事業推進に当たり、会員の皆様方はじめ大学学部の先生方、関係の皆様に大きなご指導、ご支援をいただきました。心より感謝申し上げます。おかげをもちまして、順調にまた多くの成果を上げて新しい年度を迎えることが出来ました。

同窓会最大の事業であります母校創立138周年祝賀行事は、昨年10月10日、山形大学長小山清人様、山形大学地域教育文化学部長出口毅様、山形県教育委員会教育長菅野滋様はじめ多くのご来賓の皆様、恩師の先生方、そして母校卒業50年、30年の同窓生の皆様をお迎えし盛大に開催されました。明治11年山形師範学校の開校を開基とする母校の138周年をお祝いするとともに、本県並びに日本の教育・文化の充実、発展に大きく貢献してきた先人の活躍に敬意と感謝をささげ、その歴史と伝統をますます発展させるべく本会の活動の充実を誓い合いました。今年度は母校創立139周年祝賀行事として平成29年10月9日(月)体育の日に行います。多くの会員の皆様にお出でいただき、旧交を深め、未来を語り合っていただきますよう、心からご案内申し上げます。

県内、県外の地区支部総会においては、昨年度も、大先輩をお迎えするとともに新規採用者を招待するなど若い会員も出席し、年代を超えた交流がなされておりました。今年3月の学部卒業式後の祝賀会において、今年度も卒業生に同窓会の学年幹事を学部各コース・大学院・養護教諭特別別科の代表者に委嘱致しました。同窓会の世代を超えた交流がますます活発に行われますよう、学年幹事のみなさまのご活躍、そして支部活動への参加についてご期待申し上げます。

一般財団法人教友会では、教育に関する学術・研究活動奨励のための研究助成、教育・文化の充実発展を期す個人・団体の顕彰、講演会の開催など、広く公益に資する事業を展開いたしました。各地区支部において多くの会員の優れた研究実践が紹介され、研究助成をうけていただきました。また、「山が泣いている」をはじめ、多くの作品を世に送り、地域に根ざした児童文学の創造と普及活動に貢献された鈴木実先生を特別表彰者として顕彰致しました。

山形大学は平成29年4 月に5学部・2研究科で改組を行いました。その結果、我が地域教育文化学部は8コースから2コースとなり、入学定員は65名の減となりました。この改組によりこれまで行われた中学校の一部教科の免許取得が出来なくなることとなりました。今後、教育県山形の伝統を守り、本県教育の充実を期し、小中高全ての教科の免許取得が出来るようにし、これまでのように優れた教員を輩出する教員養成機能を持つ学部として存続するよう求めてまいります。会員の皆様、学部の先生方、関係の皆様の大きなお力をお貸し下さるようお願い致します。

今年度も山形大学地域教育文化学部同窓会並びに一般財団法人教友会をどうぞよろしくお願いいたします。


山形大学地域教育文化学部同窓会

本会は会員相互の親睦向上を図り併せて母校の発展と教育の振興に貢献することを目的としております。

同窓会では以下のような事業を行っています。

母校創立139周年記念祝賀会の開催

平成29年10月9日(月)体育の日  ホテルキャッスル 11:30~

お客様と母校を卒業してちょうど50年になった方(昭和42年卒業)、満30年になった方(昭和62年卒業)のご出席を得て行います。

  • 賀寿・・・母校卒業満50年になられた方に賀状と記念品を差し上げております。
  • 祝賀・・・母校卒業満30年になられた方に祝状と記念品を差し上げております。
  • 特別表彰・・・広く社会に貢献し、本会の名誉を社会に宣揚した方を表彰しています。
  • 叙勲祝賀・・・春と秋に叙勲を受けられた方をお祝いしています。

会報「教友」の発行

同窓会の会報を年に1回発行しています。平成29年度は58号になります。

広報活動の推進、会員相互の連携強化

大学ホームページと連携して広く広報に努めます。また、新入会員、校内外会員の把握に努め、会員相互の連携強化に努めます。

慶弔に関すること

新規校長へ祝状を出しております。

お亡くなりになられた方に同窓会より「お別れの言葉」を奉呈しています。

平成29年度役員

会 長 木村 康二
副会長 渡部 二雄  佐藤 典子
常任理事 武田  剛  大場 惠子  渋谷 光夫  阿部 建夫  渡部 和生
理 事 浦安  滉  土屋紀枝子  山川  保  吉野 利明
鈴木 伸一  大宮とき子  渋谷 健一  酒井 雄一
佐川  馨  岡崎 祐治  田中 利幸  神谷 啓司
佐藤  敦  村上ゆかり
監 事 佐竹  紘  井上眞理子  土谷 義幸
顧 問 出口  毅  田中 二男  鈴木 邦男  酒井 順一
事務局長 阿部 慶子
支部長 山形支部  富樫  朗(山形市立鈴川小学校)
上山支部  吉田 康之(上山市立宮川小学校)
東村山支部  四釜  禎(天童市立山口小学校)
西村山支部  井上 和幸(河北町立溝延小学校)
北村山支部  山川 明宏(尾花沢市立宮沢小学校)
最上支部   伊東  守(新庄市立日新小学校)
米沢支部  小林 英喜(米沢市立北部小学校)
東置賜支部  片倉 和之(川西町立中郡小学校)
西置賜支部   土屋 正人(長井市立長井南中学校)
鶴岡田川支部  澤川 来全(鶴岡市立朝暘第六小学校)
酒田飽海支部  鈴木 郁生(酒田市立富士見小学校)
県庁支部  丹羽 英樹(県教育庁スポーツ保健課)
学内支部  藤田 洋治(山形大学地域教育文化学部)
東京支部  宮下  洋
千葉支部  豊田 益男
横浜支部  芦辺 英子
札幌支部  加藤  敏
川崎支部  荒木 和男
神奈川支部  大乘 文孝
宮城支部  小倉 和憲
評議員 高橋 秀和  長沢 徹郎  熊澤 篤夫  清野真由美
秋生 髙志  伊藤 茂一  山口 周治  金子 研司
倉持 宏幸  松田 裕可

同窓会会則


一般財団法人「教友会」

この法人は、教育に関する研究と活動を助長し、山形県を中心とした東日本の教育・文化の充実・振興に寄与するとともに、教育指導者及び学校教育者の研鑽育成と親睦を目的としています。

教友会では以下のような事業を行っています。

母校に研究助成

地域教育文化学部への研究助成をしております。

各支部に研究助成

各支部における教育に関しての研究活動を支援するために研究助成をしています。

会員等の研究成果、著書、作品等の収集、展示、貸出

会員等の教育研究作品、著書、絵画・書道・写真等の作品を収集し、展示しています。申請があれば貸し出しも行っています。

一般市民を対象にした講演会等の開催

教友会館の運営

教友会館は会議等で広くご利用いただいております。

平成29年度役員

会 長 木村 康二
副会長 渡部 二雄  佐藤 典子
常務理事 武田  剛  渋谷 光夫  阿部 建夫
理 事 大場 惠子  渡部 和生
評議員 山口  光  佐藤 徳雄  大宮 英俊  荒木 利身
森  洋一  多田  正  大川 英一
監 事 佐竹  紘  井上眞理子  土谷 義幸
事務局長 阿部 慶子

 

一般財団法人教友会定款




お知らせとお願い

会費について

同窓会、教友会はみなさまの会費により運営されます。会費は次のようになっております。

  • 入会金 5000円 ・・・学部入学生からいただいております。
  • 通常会費 1800円・・・卒業50年会員以前の会員より、毎年、県内会員は支部を通して、県外支部会員は本部に直接いただいております。
  • 継続会費 3600円・・・50年会員の翌年からは、会費免除会員となりますが、会の運営のため引き続き2年間継続会員としてご協力いただいております。

同窓生名簿について

名簿は、同窓生相互の情報連絡、親睦、交流のため利用しております。名簿は本人からの連絡によって編集されます。改姓、住所移転、物故者等の連絡は、「教友」綴じ込みの「通信用はがき」・ファクシミリなどでお願いします。




同窓会、教友会、教友会館に関するお問い合わせ:

〒990-0021 山形市小白川町一丁目13-27
山形大学地域教育文化学部同窓会
一般財団法人教友会
電話・ファクシミリ (023)633-0567
kyoyu@able.ocn.ne.jp

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC