山形大学教職研究総合センター

組織・業務と運営

設置の目的

 当センターは、平成17年4月に、山形大学の教職課程の整備充実を図るとともに、地域の教育力の向上に貢献することを目的に設置されました。

組織・業務と運営組織

 当センターは、教職課程研究部門、心理臨床研究部門、教育臨床研究部門の3部門で構成されています。

【教職課程研究部門】
  (1) 教職科目のカリキュラム編成
  (2) 学生に対する教員免許に関する履修指導
  (3) 教育実習の事前指導
  (4) 現職教員に対する指導
  (5) 教員免許状更新講習の全体計画の立案
  (6) 教職教育の研究と成果公表(紀要『教職・教育実践研究』の刊行)

【心理臨床研究部門】
  (1) 地域住民に対する心理教育相談(有料)
  (2) 臨床心理セミナーの開催
  (3) 学校からの依頼に対するコンサルテーション(有料)
  (4) 地域教育文化研究科大学院生に対する臨床実習の指導
  (5) 臨床研究と研究成果の公表(紀要『心理教育相談室紀要』の刊行)

【教育臨床研究部門】
  (1) 各市町村教育委員会や学校との共同研究のコーディネート
  (2) 紀要『教職・教育実践研究』の刊行の援助


教員紹介


◇教職研究総合センター長   出口 毅

◇兼任教員・客員教員・協力教員
研究部門
職 名
氏 名
研究分野
内線番号
教職課程研究部門 教授・部門長 松﨑 学 発達心理学 4371
教授 吉田 誠 道徳教育学 4361
准教授 坂本 明美 教育方法学 4386
准教授 野口 徹 生活科・総合的学習教育学 4448
心理臨床研究部門 教授・部門長 宮﨑 昭 臨床心理学 4364
准教授 佐藤 宏平 臨床心理学 4373
客員准教授 伊藤 洋子 臨床心理学     
教授(協力教員) 上山 眞知子 臨床心理学 4436
教育臨床研究部門 教授・部門長 松﨑 学 発達心理学 4371
准教授 野口 徹 生活科・総合的学習教育学 4448