地域教育文化学部の「バリアフリーマップ」ができました。

平成28年度後期開講の授業「ユニバーサルデザイン論」(永井康雄教授)の一貫で,生活環境科学コースの学生が,地域教育文化学部1号館から3号館までのバリアフリーマップを作成しました。

この授業は,安全で快適な生活環境を創出するための基本的な考え方を身につけること等を目的に行われており,受講した学生たちはキャンパスのバリアフリーについて考察した後に,実際に自らが学ぶ学部の建物内において,バリアフリーに配慮した設備や,注意が必要なところを確認しながら,バリアフリーマップを作成しました。

学生たちが作成したバリアフリーマップはこちらから。

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC