「未来への響き~大学教員による室内楽コンサート~」

地域教育文化学部でピアノ、声楽及び作曲を担当する教員7名によるコンサートを開催します。このコンサートは本学部の音楽分野の活動を教員の演奏により広く学外に発信し、また学生や教職員の皆様にもご来場いただき、音楽芸術コース、文化創生コース及び地域教育文化研究科文化創造専攻音楽芸術分野へのご理解を深めてもらうことを目的としています。たくさんの皆様のご来場お待ちしております。

名称:「未来への響き~大学教員による室内楽コンサート~」
日時:平成29年6月25日(日)開演 14時(一般の部)
会場:山形大学文化ホール
主催:山形大学地域教育文化学部 未来への響きコンサート実行委員会
曲目:R.ワーグナー楽劇「タンホイザー」より“夕星の歌”(編曲:名倉明子)
J.S.バッハ「クリスマスオラトリオ」より“わが心よ”
J.ブラームス 二重唱曲「川はさらさらと流れ」(編曲:名倉明子)
J.ハイドン ピアノ協奏曲二長調
J.S.バッハ チェンバロ協奏曲2番
W.A.モーツァルトチェンバロ協奏曲2番 他
出演者:【ピアノ】伊達華子、植木由利子、中畑淳、古賀望子《ピアノ担当教員》
【声 楽】遠藤恭子(MS)、藤野祐一(Br)《声楽担当教員》
【編 曲】名倉明子《作曲担当教員》

お問い合わせ:山形大学 藤野研究室(023-628-4330)
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC