<キャンパスコンサート2017>第1回目を開催しました。

7月30日(日)14:00~、「山形大学文化ホール」に於いて<キャンパスコンサート2017>を開催しました。

第1回のタイトルは、「オペラへの誘い―ラ・ボエーム、フィガロの結婚ほか名場面集―」。モーツァルトとプッチーニのオペラを、本学の学部生が演奏しました。

《告別の四重唱》を演奏した学部3年中村春香さんの感想です。「この演目は、今年度前期のオペラ実習の授業で取り組んできたものなのですが、プッチーニの作品ということで、今まで私が取り組んできたモーツァルトのような古典的な音楽ではなく、抒情的で表現力が必要となる音楽だったので雰囲気をつかむのに苦労しました。しかし、先生方のご指導のもと練習を重ねるにつれ、曲の特徴を捉えることができ、本番では役になりきって楽しみながら演じることが出来ました。」

《花の二重唱》を演奏した学部4年西優紀子さんの感想です。「歴代の先輩方が取り組んでいた難易度の高い曲で、曲が決まった時に、不安ではありましたが毎週の稽古で集中して練習を行い、また、先生方や院生の方からご指導していただき、自信へとつながっていきました。本番では、多くのお客様に来ていただき、いい緊張感の中で、自分らしい演奏をすることが出来ました。」

次回は≪山形が生んだ音、音楽―佐藤敏直の音楽-≫をお贈りします。いずれも入場無料です。皆様のご来場を心からお待ちしております。

第2回 オペラで味わう日本の民話
―林光作曲《あまんじゃくとうりこひめ》―
10月1日(日)
14:00-
第3回 3台ピアノの饗宴
―ピアノの新たな挑戦―
11月18日(土)
14:00-


表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC