山形市立第五小学校(1,2 年生)の皆さんをお迎えして <ピクニックコンサート>を開催しました!

ピクニックコンサートは小学生以下の子どもたちを対象にしたもので、子どもたちが楽しみながら音楽に親しめるよう、遊びやお話しを交えながら進行するコンサートです。コンサートを楽しんだあとは、みんなでお弁当を食べ、遊んだりします。

今年度第 2 回目は、10 月 13日(金)に山形市立第五小学校の 1,2 年生の皆さんをお迎えして開催しました。初めにチェロによる≪大きな古時計≫、金管五重奏による≪さんぽ・となりのトトロ≫の演奏を披露しました。その後、≪となりのトトロ≫や≪勇気100%≫のメロディーを使ったリズム遊びをし、金管五重奏の伴奏で≪恋≫ダンスをみんなで踊りました。そして最後に ≪夢をかなえてドラえもん≫をみんなで歌って楽しみました。



コンサート終了後はお弁当の時間です。今回は残念ながら、午前中の天気が悪く地面がぬれていたため、ホールの中でお弁当を食べました。

今回、フィールドプロジェクトの一環としてピクニックコンサートを企画運営したことで、コンサートを企画運営することの大変さを実感しました。どんなプログラムにすれば子どもたちが楽しむことができるのか、楽しみながら音楽に親しめるようにするにはどうすればよいのかなどのことを考えるのは楽なことではありませんでした。しかし大変さだけではなく、音楽を通じて地域の子供たちとの交流を深めることの楽しさや喜びも今回のプロジェクトを通して得ることができたように思います。

今回は演奏を聴くことだけではなく、子どもたちと一緒にリズム遊びをしたり、歌ったり、踊ったりする、参加型のコンサートで子どもたちは飽きずに楽しめたのではないかと思います。私たちの演奏を聴いてくれる子どもたちの真剣な表情や、楽しそうに歌い、踊り、遊んでいる姿をみてこちらもとても嬉しく、楽しくなりました。このプロジェクトを通して学んだことを今後の活動にも生かしていけるように頑張りたいと思います。

第五小学校1,2年生のみなさん、また山形大学に遊びにきてくださいね。

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC