山形大学アカデミックキャンプ2017を開催します。

地域教育文化学部では,昨年度に引き続き,高校生1年生及び2年生を対象として,アカデミック・キャンプを開催します。

詳細については以下をご確認ください。

【10月28日】

○オリエンテーション

 『文化創生コースで学ぶ』

○グループワーク

 『「文化を創生するとは」―誰が,何を課題として選び,何を生み出そうとするのか?―』

【10月29日】

研究室訪問


【心理分野】

「心の健康の科学―子どもからお年寄りまでのストレス研究―」(午前)

ストレスが身体,感情,思考に影響し,最終的に人々の健康どのように関わるのか,研究の最新の知見を紹介します。特に,子どもから成人,お年寄りなど,年齢によって変化するストレスと健康の関連や,それぞれの年代に適した支援の方法について解説・体験していただきます。

「発達障害の方をどう理解して,つきあっていくか」(午後)

発達障がいの子どもたちが,地域の中でどのような困難を感じて生活しているのか,最先端の研究を紹介します。障害者差別解消法が施行された中で,共に生活していける人と人との関わり方を紹介します。


【食分野】

ライフステージに合わせた食事を考える(終日)

生まれてから老いるまで,各ライフステージに合わせた食事をとることが,一生を通しての健康づくりにつながります。小児であれば健全な発育発達を,成人では健康の維持増進を促す食事はどのようなものなのか,料理の写真を使って,ライフステージに合わせた食事計画を考えてみましょう。


【スポーツ分野】

「パワーをはかる」(午前)

スポーツパフォーマンスの発揮において重要な要素の一つであるダッシュやジャンプといった短時間でのパワー発揮を,自転車エルゴメーターやマットスイッチを使って測定し,数値をもとに,スポーツとパワー発揮との関わりを考えます。

「メンタルトレーニングのはなし」(午後)

心を鍛えることはできるのか?
「メンタルトレーニング」という言葉を聞いたことのある方は多いと思います。競技スポーツに関わる人たちが,実際に使えるような知識や方法論をお伝えしたいと考えています。


【音楽分野】

「合唱の練習過程を学ぶ」(午前)

山形大学地域教育文化学部で音楽を学ぶ学生(文化創生コース及び音楽芸術コース)たちが,11月に開催される定期演奏会にむけて強化練習を行う様子を見学し,合唱の練習過程を学びます。

「ソルフェージュの授業を体験してみよう」(午後)

「ソルフェージュ」の授業でどのようなことを実施しているのかを紹介し,そのうちのいくつか(聴音,弾き歌い,ピアノ初見試奏など)を実際に体験してもらいます。


【造形分野】

「エコロジー意識と現代20世紀の発想による版画技法紹介」(終日)

高級印刷用に開発された新しいドライ印刷の技術『ウォータレスリトグラフ』の原理を紹介します。この技法では不感脂性のシリコンで非描画部分をマスキングすることにより,水を使わずドライのままでインク盛りが可能になり,製版・刷りの過程でインクを洗い落とさないので,石油系溶剤が不要になり,安全で簡単な技法となっています。




研究室訪問は,自身の興味のある分野を選択してください。
お申込み方法・お問合せ先については、コチラをご参照ください。
お申込み締切:平成29年9月15日(金)
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC