地域教育文化学部外国人留学生懇談会を開催しました(11/30)

地域教育文化学部の外国人留学生と教職員との懇談会を,11月30日に小白川キャンパスで開催しました。この懇談会は,外国人留学生に対して,より円滑な教育指導を図るため,教職員・留学生・留学生の学習や日常生活の協力を行うチューター学生により毎年実施しています。

最初に小川副学部長から開催の挨拶があり,留学生活のなかで感じることを忌憚なく語り合い,楽しく交流する時間を持つことを願うというあたたかい言葉を頂きました。 留学生からは,「これから降る雪が楽しみ」,「日本の料理が美味しい」といった日本での生活に関することや,「日本語は難しいけど,伝えたいことがあるので頑張りたい」,「日本人学生ともっと交流したい」といった学生生活について,様々な意見をいただきました。

最後に,三上副学部長から閉会の挨拶があり,「日本での留学中は,恥ずかしがらずに日本語を使うようにしてください。分からないことはチューターや周りの人に聞いてください。チューターの学生も留学生から海外のことを色々聞いてください。そして山形大学での時間を大切にしてください」と留学生や日本人の学生に向け,積極的に「日本での交流」を楽しんで欲しいとのメッセージをいただきました。

留学生,日本人学生,教職員ともに充実したひとときを過ごすことができ,今後の日本での交流が拡がる懇談会になりました。



表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC