授業改善懇談会を開催しました。

12月12日(火)に「平成29年度地域教育文化学部授業改善懇談会」を開催しました。

この懇談会は,7月に学生を対象として実施した前期開講授業における授業改善アンケ ート調査の結果をもとに,教員が今後の授業をより良くしていくことを目的として,実施しています。

今年度は,「ベストプラクティスに学ぶ」というテーマで,アンケート調査において高い評価を得た教員から,『授業において注意していること・重要視していること・工夫していることなど』を発表いただきました。また,実際に受講した学生から,『受講した感想や意見』を率直に発言いただきました。

併せて,授業改善アンケートの結果を分析し,学生が授業において重要視していることを,発表しました。

評価の高い教員の講話と学生の率直な感想・意見は,今後の授業を構成していく上で,大変参考になる内容でした。

今後もこのような取り組みを通じて大学教育の質向上に対する意識を高め,学生と教員が一緒になって,より良い授業のために改善を図っていきます。



表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC