山形市立第五小学校(1,2年生)の皆さんをお迎えして <ピクニックコンサート>を開催しました!

平成30年10月12日(金)、山形大学文化ホールで、地域教育文化学部の学生達が山形市立第五小学校の 1,2 年生の皆さんをお迎えしてピクニックコンサートを開催しました。ピクニックコンサートは小学生以下の子どもたちを対象にしたもので、子どもたちが楽しみながら音楽に親しめるよう、遊びやお話しを交えながら進行するコンサートです。

初めに弦楽器による「アイアイ」、金管楽器を交えて「ドラえもん」の演奏を披露しました。その後、「からだを使った音遊び」をし、「アナと雪の女王メドレー」を披露しました。そして最後に「U&I」をみんなで歌って楽しみました。

▲学生たちによる演奏

▲からだを使った音遊び



学生たちがディズニーやドラえもんなどの子どもたちになじみのある曲を演奏すると、子どもたちはとても元気な歌声で楽しそうに歌っていました。弦楽器の紹介では、楽器の大きさや音の違いに驚いていました。「からだを使った音遊び」では、手拍子のリズムを聴いて「まねっこリズム」や打楽器の音を聴いて「おちたおちた」のゲームで、元気いっぱいに体を動かしました。

今回のフィールドプロジェクトを通して、音楽の良さを改めて実感しました。私たちの演奏を聴いてくれる子どもたちの真剣な表情や、わくわく楽しそうに歌い、遊んでいる姿をみて私たちもとても嬉しく、楽しくなりました。このプロジェクトを通して学んだことを今後の活動にも生かしていけるように頑張りたいと思います。

第五小学校1,2年生のみなさん、また山形大学に遊びにきてくださいね。ありがとうございました。

(児童教育コース 3 年 増川くるみ)

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC