「理科マイスター」教育プログラム(講座)を実施します

山形大学は、文部科学省委託事業「平成 30 年度教員の養成・採用・研修の一体的 改革推進事業」に「『理科マイスター』資格認証制度を活用した教員の専門的資質・能力を育成するための教員養成・研修システムの構築」というテーマで採択されました。

この事業は、山形大学と山形県教育センターおよび山形市総合学習センターが協力して、小学校理科の授業の実施に必要な資質・能力を身に付けることを支援するため、新たに「理科マイスター」という独自資格を検討するというものです。

その取り組みの一つとして、地域教育文化学部が主体となって、県内の小学校・中学校(理科)教員および小学校教員免許状取得を目指す学生を対象に、小学校理科の授業力を向上させるための教育プログラム(講座)を実施することとしました。

本事業の実施により、県内小学校教員の理科に関する資質・能力の向上に寄与するともに、理科に強い小学校教員を養成する大学となることを目指します。

【講座内容】

実施日程:平成30年10月14日(日)~ 平成31年1月12日(土) 全9回
  各回ごとに募集定員、実施時間が異なります。
実施場所:山形大学小白川キャンパス、山形市総合学習センター
実施内容:小学校理科の授業力向上に向けた様々な活動を実施します。
  • 理科授業づくり(新学習指導要領に対応した指導計画の作成)
  • プログラミング教育
  • 理科室の管理・運営
  • 理科授業におけるフィールドワークの活用 など

詳細は別紙案内のとおりです。

【お問い合わせ】

学術研究院准教授(教育学/地域教育文化学部主担当)鈴木宏昭
TEL 023-628-4427  メール hsuzuki@e.yamagata-u.ac.jp
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC