コースの紹介

本コースでは、様々な自然環境の特徴を理解した学校教員や、人間が豊かに暮らしていくための生活環境や建築空間を構築できる専門家を養成します。 そのために、自然科学に関する基礎知識と理解力を駆使して、自然と人間、住環境との持続的な調和を探求します。 そして安全・安心で快適な人間生活の場を創造するための専門的知識と技術を習得します。

求める学生像

  • 広い視野に立って、新しいことに挑戦しようとする意欲のある人
  • 生活環境や建築と自然環境・防災の科学、教育に対して意欲と関心を持つ人
  • 一級建築士、インテリアプランナー、理科・技術科の中学校教員、理科・工業科の高等学校教員を目指す人

教育プログラム

生活環境科学コースでは以下のような教育プログラムを用意しています。
  • 自然科学教育プログラム: 中学・高等学校教諭一種免許状(理科)が取得できます。
  • ものづくり教育プログラム: 中学校教諭一種免許状(技術)が取得できます。
  • 科学技術教育プログラム: 高等学校教諭一種免許状(工業)が取得できます。
  • 生活環境科学プログラム: 一級・二級建築士、木造建築士、インテリアプランナーの受験(登録)資格が取得できます。

主な授業

建築設計製図I、II、III、住居計画学、都市・地域計画、建築の歴史、構造と力学、 デザイン木材加工、環境地形学、地圏環境科学実験

期待される進路

総合建設会社、建築設計事務所、住宅関連企業、地盤・環境コンサルタント、 教員(理科・技術・工業)、公務員、大学院進学等