平成30年度「フィールドプロジェクトC(科学体験教室)」第7回「おもしろ実験教室」を開催しました。

平成31年1月12日(土)、「フィールドプロジェクトC(科学体験教室)」の第7回「遊ぶ、つくる、学ぶ、おもしろ実験教室」を山形大学地域教育文化学部にて開催しました。今回のテーマは「顕微鏡を作って観察してみよう」で、約30名以上の小学生が参加してくれました。第7回のテーマは「スライムを作って遊ぼう」で、様々なスライムを作る実験をしてみたり、バルーンスライムなど、作ったスライムを使って遊んだりしました。

この「フィールドプロジェクトC(科学体験教室)」は、平成25年に開始した取り組みですが、山形大学と山形市総合学習センターの共催事業であるこうした科学体験教室は、平成11年度から行っています。今年度も、地域教育文化学部(生活環境科学コース、児童教育コース、食環境デザインコース)学生が子どもたちの先生役となって小学生を指導しながら、科学体験をサポートしました。

おもしろ実験教室の様子

バルーンスライム実験の様子
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC