2019年 第1回 キャンパスコンサートを開催しました。

10月27日(日)14:00より、「山形大学文化ホール」にて、〈キャンパスコンサート2019〉を開催しました。

第1回目は、「山形が生んだ作曲家 -服部公一(1933-)の音楽-」と題しまして、山形県出身の作曲家、服部公一さんを取り上げました。

声楽専攻生の独唱による童謡作品を中心に、打楽器や弦楽器を交えた童謡アンサンブル、ピアノ独奏・連弾、チェロ独奏にて、服部公一さんの作品をお届けしました。スライドを用いて、服部公一さんについてのプレゼンも行い、演奏会の楽しみを更に深めました。

演奏会は2部構成で行い、それぞれの部で、服部公一さんの定番歌曲や器楽曲を味わえる構成としました。

童謡作品で特に有名な服部公一さんですが、今回は、「アイスクリームのうた」や「月火水木金土日のうた」といった作品の他にも、ピアノ四手連弾による組曲「にほんごのバッハ」、ピアノ独奏によるこどものための組曲「動物園のピアノ」など、服部公一さんの作品群から幅広く取り上げました。魅力的な名作品の数々は、どなたにもお楽しみ頂けたと思います。

多彩なプログラムでしたが、学部生の力も借りたその演奏は若々しさに満ちており、作品の美しさ、楽しさを充分に伝えていました。ホール中が服部公一さんの音の世界に包まれ、充実した演奏会になりました。

この度は誠にありがとうございました。第2回目は、日本の四季を歌とピアノで彩り豊かにお届けする、大変魅力的な内容となっております。ぜひご来場ください。

(山形大学大学院地域教育文化研究科文化創造専攻音楽芸術分野1年 佐々木 杜洋)



表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC