山形市立第五小学校1・2年生を訪問し<ピクニックコンサート>を開催しました!

「トトロメドレー」と「風になる」

11月10日(火)、地域教育文化学部の学生達が山形市立第五小学校を訪問し、1,2年生の皆さんに向けてピクニックコンサートを開催しました。ピクニックコンサートは小学生以下の子どもたちを対象にしたもので、子どもたちが楽しみながら音楽に親しめるよう、遊びやお話しを交えながら進行するコンサートです。

ピアノ連弾による「ラデツキー行進曲」からスタートし、「秋のうた」として「もみじ」「赤とんぼ」「夕焼けこやけ」の演奏を披露しました。その次に、ディズニー音楽から「輝く未来」をオーボエ、ファゴット、ピアノで「beauty and beast」をオーボエ、コントラバス、ピアノで演奏しました。

その後「となりのトトロメドレー」を三部合唱で演奏し、最後に「風になる」を合唱しました。最後の二曲はみんなで足踏みをしたり、曲を口ずさんだりして楽しみました。「トトロメドレー」と「風になる」は、足踏みやポーズを交えて子ども達と学生みんなで楽しい時間を過ごしました。

ピアノ連弾「ラデツキー行進曲」
器楽アンサンブル「輝く未来」

今回の交流は、子ども達にとっても学生の私たちにとっても、沢山の学びを得る素晴らしい機会になりました。今まで音楽にあまり興味を持っていなかった児童にも、音楽の楽しさに気が付いてもらえたのではないかと思います。子ども達の嬉しそうにワクワクしながら音楽を楽しむ様子や、美しい旋律に聞き惚れている様子など、学生の私達まで楽しく、嬉しい気持ちになりました。このプロジェクトでの学びを今後の活動に生かせるよう、頑張っていきます。

山形市立第五小学校の1,2年生のみなさん、素敵な時間を一緒に過ごして下さってありがとうございました。

(文化創生コース3年 髙梨佑之介)

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC