三原法子講師が山形県知事表彰を受賞

三原法子講師が、令和2年度保健衛生関係功労者(栄養関係功労部門)山形県知事表彰を受賞しました。

保健衛生関係功労は、医療や疾病予防、健康・体力づくり、食品・環境・生活衛生、栄養指導・食生活改善、薬事衛生・薬物乱用対策の推進、保健看護のそれぞれの分野で山形県の保健衛生の向上に貢献した方々や団体が県から表彰されるものです。

三原講師は、本県医療機関へのNST(※)導入や栄養士養成など、多年にわたり栄養関係面から保健衛生向上に貢献しています。令和元年度には「山形県健康づくり・栄養改善関係功労者知事感謝状」が贈呈されており、2年連続の受賞となりました。

※Nutrition Support Team (NST:栄養サポートチーム)
多職種による患者への適切な栄養管理を実施し支援する集団のこと。1970年米国で誕生し、欧米諸国へと急速に広まった。1998年に日本の医療状況に即した新しいNSTの運営システムが考案され、これを契機に日本でも本格的な全科型NSTが設立されるようになった。現在1,500以上の施設にNSTが設立され、また、多くの施設で稼動準備が進められている。(引用:一般社団法人日本臨床栄養代謝学会HP)

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC