森田智幸准教授が推進する学校改革の研究がタイのテレビ番組で紹介されました。

タイ公共放送局タイPBSの番組”I want to be a teacher”(全12話)の中で、森田智幸准教授が推進する学校改革の研究と、そこでの教師の学び合い、また、学生・院生の学ぶ様子が紹介されました(第11話、第12話)。

この番組は、急速に変わる教育事情に対して、タイの教員養成課程における学修を、タイの市民と広く共有するために作成されたものです。第11話と第12話は、「学びの共同体」と「教師の協働」がテーマです。その代表的な事例として、森田智幸准教授の研究とそのフィールド、また、研究室で学ぶ学生・院生が取り上げられました。きっかけとなったのは、国際学会での報告です。

山形大学の研究者と山形県内の教師が協同的に推進する学校改革が、海外からも注目されています。

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC