【剣道部】男子優勝、女子準優勝で全日本剣道優勝大会出場権を男女ともに獲得


2021年9月26日、塩釜市で行われた「第69回東北学生剣道優勝大会兼全日本学生剣道優勝大会東北予選」において、山形大学チームが男子優勝、女子準優勝の快挙を成し遂げました。男女同時に決勝進出したのは初めてのことです。 7名編成で行われた男子団体戦は、決勝で東北学院大学を2(勝者)対1(敗者)でくだし、5回目の優勝となりました。また、5人編成で行われた女子団体戦は、昨年優勝の福島大学と対戦し、1(勝者)対1(敗者)となり、代表者1名による決定戦で敗れ、惜しくも準優勝でした。この本学出場選手16名中8名が地域教育文化学部所属の学生です。 なお、男子は10月24日に大阪、女子は11月14日に愛知で行われる全国大会に東北代表として出場します。

剣道部 特集記事は【こちらから

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC