最上町立最上中学校で「山っこコンサート」を開催しました!

9月30日に今年度2回目となる「山っこコンサート」を最上町立最上中学校で行いました。

今回のコンサートは中学生の皆さんにも楽しんでもらえるプログラムになるように工夫して選曲を行いました。演奏するメンバーは5人でしたが合唱やピアノ連弾、トランペットや歌など、それぞれ違った雰囲気を楽しめるように編成しました。

1曲目は最上中学校の校歌を男声合唱で演奏しました。それから合唱曲「COSMOS」、「大切なもの」の2曲を男声合唱で披露しました。この2曲は最上中学校の合唱コンクールで課題曲になっているそうなので、生徒の皆さんにも馴染みのある曲を通して男声合唱ならではの力強さや音の深みといった魅力を感じてもらえたのではないでしょうか。


合唱の次はピアノ連弾をお届けしました。曲目はリトルマーメイドより「アンダー・ザ・シー」とパイレーツオブカリビアンのテーマ曲である「彼こそが海賊」の2曲です。かわいらしく楽しげな曲と、迫力と重厚感のある曲という対照的な2曲でしたが、ピアノの持つ様々な音色を表現できたのではないかと思います。


続いてはテレビアニメうらみちお兄さんより「ABC体操」を歌で披露しました。振り付けを踊りながら演奏しましたが、生徒の皆さんは手拍子をしながら聴いてくださりコンサートがさらに盛り上がりました!


「美女と野獣」、YOASOBIの「群青」をトランペットソロで演奏しました。 トランペットソロの後には最上中学校の音楽の先生である柏倉英司先生と一緒にトランペットデュオで「花は咲く」を演奏しました。先生が奏でるトランペットの美しい音色は体育館中に響き渡っていて、優しく包みこむような演奏に生徒の皆さんだけでなく院生メンバーも感動していました。


最後は平和への願いが込められた合唱曲「大地讃頌」を演奏しました。


山っこコンサートの後には3年生へ合唱指導を行いました。生徒の皆さんは少しアドバイスをするだけでどんどん歌声が良くなっていて、すぐに対応することのできる吸収力に驚きました。

合唱指導のお礼として3年生の皆さんから「地球星歌」を歌っていただきました。透き通るような歌声と美しいハーモニーが今も心に残っています。とても幸せな時間でした。

厳しい状況が続く中で貴重なお時間を取っていただいた最上中学校の先生方、生徒の皆さま、本当にありがとうございました!

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC