同窓会からの非接触体温測定器等の寄贈と懇談を行いました

11月26日(金)に地域教育文化学部同窓会の渋谷光夫会長と阿部慶子事務局長が地域教育文化学部を訪問し、コロナウイルス感染防止として非接触体温測定器と手指消毒用アルコールの寄贈と懇談を行いました。

今回寄贈された非接触体温計測器は,県内のコロナ感染の状況が落ち着き,徐々に教育研究活動も活発化している中,フィールドワーク等学外での活動時に使用できるように,と同窓会から寄贈されたものです。同窓会からの支援に対し、大森学部長から改めて謝辞が述べられました。

続いて、大学・学部や同窓会の近況についての意見交換が行われ、渋谷会長からは「同窓会は母校の応援団であり,学部や在学生のサポートを進めていきたい。引き続き,大学・学部と同窓会の連携強化にご協力をお願いしたい。」と述べられ、今後とも協力していくことが確認されました。

渋谷光夫同窓会長と大森桂学部長
寄贈された非接触体温計測器と消毒用アルコール
表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC