『中等理科教育ハンドブック-生徒の探究を促す授業デザイン-』を出版しました。

山形大学の教員(理科教育関連授業を担当)と中学校及び高等学校において理科を担当している教員有志が協同で作成した『中等理科教育ハンドブック-生徒の探究を促す授業デザイン-』(編者:山科勝准教授)を地域教育文化学部にご寄贈いただきました。

本書は、中学校及び高等学校の理科における理論的・実践的な解説書として、中学校及び高等学校理科教員を目指す学生の指導力の向上とともに、日々学校現場で授業をされている先生方等、中学校・高等学校の理科の教育研究や実践に関わっている方々の授業づくりや学習指導の一助となることが期待されます。

左から編者の山科勝准教授、大森桂学部長


この詳細はこちらをご覧ください。



表示モード:スマートフォンスマートフォン | PCPC